hana-uta

万年ピアノ初心者がつづる痛ましい日常の片鱗

スポンサーサイト

Posted by 高菜 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ化

Posted by 高菜 on

貴志祐介の「新世界より」がアニメ化するっていうので
HPから第1話を視聴してみました。

なるほどねーーー。

確かにアニメだと分かりやすくて良いかも。
私がこの本を読んだときに何が苦痛だったかって、SFだからとにかくひとつひとつの説明描写が長くて
現実にはいない生き物等々を文章から想像するのが大変だったことです。
物語の序盤は特にそれが鬱陶しく感じました。

そんなんばっかり続くから、終いには脳内で映像を浮かべることを放棄して読んでたもんなぁ。

映像だと、そういう苦労がないから世界観にも入っていきやすいかもしれませんね。

『新世界より』は、読み終わった時は「(私には)合わない!」と二度と読み返すことはないなと思っていたものの、不思議と後引く・・・というか強く印象に残っている作品でもあります。

そういえば作中にドヴォルザーク「家路」が使われていたけど
題名にひっかけてあったのか! ・・・さっきアニメ見て初めて気付いた。遅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。